インフォメーション

2019年1月6日

研修会情報平成30年度第5回三重県歯科衛生士会生涯研修会(三重県歯科衛生士会ラダー研修)のご案内

平成30年度第5回三重県歯科衛生士会生涯研修会(三重県歯科衛生士会ラダー研修)
【日時】平成31年1月20日(日)13:00~16:00
【会場】三重県歯科医師会館 1階 教育センター
    (津市桜橋2丁目120-2)※公共交通機関をご利用ください。
【講演】「歯科衛生ケアプロセスの基礎~歯周病編~」
【講師】医療法人社団 皓歯会
          九州歯科大学歯学部 口腔保健学科(特別研修員)
          溝部 潤子 先生
【抄録】歯科医院でのメンテナンス受診を実行している患者さんは健康な生活を送ることができるという体験をし、かかりつけ歯科を持つようになっています。予防を業務としている歯科衛生士にとっては、技術やコミュニケーション能力をフルに使う機会となり、専門性が発揮できる場となっています。歯周治療は、歯周ポケットを浅くし歯根面を露出し清掃性を挙げる時代から、歯槽骨の再生や歯周ポケットが4mmを超える状態での管理、またインプラントの管理など変化しています。
一方で、超高齢時代からさらに高齢化のシフトを見せる現状では、経年的に受診される患者さんの口腔や全身状態の緩やかにあるいは疾患の影響などから引き起こされる急激な変化に合わせたニーズの多様化を見過ごすことはできないでしょう。
では、歯科衛生士は何をすればいいのでしょうか?そして、何が必要なのでしょうか?ニーズを明確にすることや口腔状態の観察はもとよりその人の背景の変化に配慮することが重要で、情報収集を整理し活用できるものにする工夫が必要となります。
近年、アメリカ・カナダを中心に歯科衛生士の活動に新しい概念が生まれ実行されています。この概念は、日本では2007年に「歯科衛生ケアプロセス」(下野正基監修 医歯薬出版)で紹介され、著者の一人である佐藤陽子さんが2016年本会で講演をされています。歯科衛生士の養成教育では歯科衛生過程として取り入れられているので、養成時代に学んだ人もあるでしょう。「Dental Hygiene process of Care(歯科衛生ケアプロセス)」は「看護過程」を基盤に生まれました。それは看護師が看護を行うときに看護の観点から必要な情報を整理し分析して実行するという一連のプロセスで、すでに日常化しています。このプロセスでは根幹に「Care」をおいています。「ケアの本質」で、ミルトン・メイヤロフは『Careとはその人が成長すること、自己実現することを助けることである』と文頭に記しています。これを口腔保健に映してみると、生活者(患者さんに代表される歯科衛生士が対象とするすべてのひと)が口腔の健康の重要性に気づき、そのために何をなすべきかを知り自ら行動できるように支援すると解釈できます。この概念を用いて、そもそもニーズとは何か、ニーズに対応するために誰が何をいつ行うのかなど、歯科衛生士の観点から問題を解決する方法を提案したいと思います。次いで、近年のう蝕や歯周病の予防の考え方を軸に、患者さんのセルフケアの質を上げることの重要性を説明し、セルフケアで不可欠な予防製品を選択的に導入する方法などの指導方法について提示したいと思います。
【略歴】溝部潤子
所属 医療法人社団 皓歯会 
   九州歯科大学歯学部口腔保健学科 特別研修員
◆学び
1980年3月兵庫県立総合衛生学院 歯科衛生学科 卒業
2000年3月仏教大学通信教育学部文学部 卒業 学士(文学)取得
2011年3月大阪大学大学院歯学研究科 総合機能口腔科学 歯学博士取得
◆仕事
1980年9月~1990年12月兵庫医科大学病院 歯科口腔外科 勤務
1991年4月~2007年9月医療法人社団 皓歯会 勤務 
2007年10月~2015年3月神戸常盤大学短期大学部 口腔保健学科
                        開設準備室着任を経て教授
2015年4月~現在医療法人社団 皓歯会
        九州歯科大学歯学部口腔保健学科 特別研修員
◆資格
日本歯周病学会 認定歯科衛生士
◆活動
日本HIV歯科医療研究会 評議員 
日本歯周病学会 評議員   他
【申込先】三重県歯科衛生士会事務局
             TEL・FAX 059-223-0815
             E-mail mie-dh@infoseek.jp
             携帯TEL 080-5161-8020
             携帯mail mie-dh8020@ezweb.ne.jp
【参加費】会員 無料、県外会員 2,000円 、会員外 3,000円
【単位】日本歯科衛生士会生涯研修 歯周治療の基本技術 Ⅲ-A・B・C 3単位
          認定更新生涯研修指定
【申込締切日】1月8日(火)
★資料準備等がございますので、必ず事前にお申し込みをしてご参加下さい。
★当日は「会員証」をご持参ください。
★悪天候により中止となる場合は、当日10時までに三重県歯科衛生士会ホームページに掲載いたします。

インフォメーション 一覧