活動報告

2019年5月9日

鈴鹿亀山支部活動報告会員活動報告

鈴鹿市訪問型サービスC(口腔機能向上指導)について私達鈴鹿亀山支部では、2年前から2次予防事業に代わって、訪問型Cの事業が始まりました。一人の利用者さんを担当衛生士が口腔ケア、機能向上に向けて計画を立て指導していくことで数年間2次予防を行った支部員らが、個々のスキルを発揮できる場ではあると思います。1年間は依頼もなく、このまま終わっていく事業?と思っていましたが、多職種連携の勉強会、会議、懇親会などにも積極的に参加し、横の繋がりを築けてきた結果なのか?今年度依頼が増えてきました。来年度も既に依頼があり、準備待ちの状態です。訪問型Cは三か月の6回コースで、マンツーマンでの指導になります。お口の中の相談を聞きながら、問題点など見つけて計画的に提案していくという形になりますので、持っている知識だけでなく多くの情報が必要となります。今後鈴鹿亀山支部も、口腔ケアのできる支部になっていく上では前進のきっかけとなる事業だと思いますので、来年度事業に向け春の支部会で、皆で今後について考えていきたいと思っています。

(鈴鹿亀山支部:吉田ひとみ)




活動報告 一覧

  • 日本歯科衛生士会