松阪支部

【主な事業】

・介護予防事業

・乳幼児健診、指導(月5回)

・幼稚園、保育園、小中学校歯科保健教室

・幼稚園、保育園、小学校フッ素洗口事業

・歯と口腔の健康まつり、健康フェスティバルへの参加(年6回)

・まちの保健室(年9回)

・地域ケア会議

                       


【支部活動】

毎年3月支部総会後に会員の知識を広めるため研修会を開催しています。また、6月の歯と口腔の健康まつりの歯科衛生士会のコーナーでは、歯磨き指導、歯科衛生士お仕事体験、細菌カウンターを用いて口腔ケアの啓発にと多くの会員に参加して頂き、市民への歯科保健向上に努めています。平成30年度から松阪の小学校でフッ素洗口事業が始まり、事業も増えてきています。歯科医師会や行政の勉強会にも参加をして、会員間の共通認識と正しい知識の再確認を行っています。


【支部の特徴】

勤務先は、個人の歯科医院、病院歯科、口腔ケアステーション、介護施設等、様々です。年齢賞も幅広いです。活動は、大きく分けて2つあります。高齢者を対象とした事業と乳幼児小中学生を対象とした事業です。それぞれの得意分野を生かしみんなで協力、 連携しながら活動しています。また子育て中の方も空いた時間に事業に参加して貰っています。今年度5月に新入会員歓迎会&会員親睦会を開催します。会員間の交流を深め、情報交換の場として和気あいあいとした食事会です。                                          


【支部長】

山口朱美(2019年4月25日)





松阪支部からのお知らせ