四日市支部

【主な事業】
・乳幼児健診
・介護予防教室
・マタニティ教室 
・企業健診
・訪問型歯科保健指導
【支部活動】
主に行政からの委託事業を行い、乳幼児から高齢者を対象にフッ素塗布や歯科保健指導をしています。指導時には、お子様の保護者や私たちの親世代の方からの質問や相談がり、幅広い知識が必要となります。そのため支部では、定期的な研修会を開催しています。例年は会場開催ですが、新しい試みとしてWebにて研修会を行いました。支部の会員が講師となり会員同士の意見交換などもしています。地域包括ケアシステムの構築が進む中、多職種との連携も重要となり医療・介護のネットワーク会議世話人会に参加しています。
【支部の特徴】
会員は、歯科診療所、歯科衛生士養成学校、介護保険施設や保健センター等で勤務しています。また、歯科衛生士免許だけでなく、介護支援専門員や介護職職員初任者研修課程を取得していたり、認定歯科衛生士も多く、幅広い分野で活躍しています。そのため、それぞれの分野での情報交換が行われています。
【支部長】
南川亜紀(2021年7月26日)




四日市支部からのお知らせ