尾鷲南紀支部

【主な事業】

・乳幼児健診.歯科健診(各市町主催)
・歯周病検診.介護予防事業(各市町主催)
・まちの保健室(熊野市商店街イベントにて歯科保健相談コーナー実施)
・40歳未満歯科健診、健康チェックデー歯科コーナー(紀宝町主催)
・学校.保育所等での歯磨き教室(各市町または教育委員会より依頼)
・子育て応援歯磨き隊(各市町と衛生士会の共催事業)


【支部活動】

・支部会兼ミニ研修会(年1~2回)では支部活動年間の予定や経過報告などを行います。
・研修会(主に津で開催)には、仲良く1台の車に乗り合わせで参加し、長い道中での情報交換、うっぷん晴らしを楽しんでいます。
・歯科医師会(尾鷲支部.南紀支部)と連携し、歯科医師会主催の事業や市町のイベントに参加し、地域の歯科保健の向上に努力しています。

【支部の特徴】

紀北町、尾鷲市、熊野市、御浜町、紀宝町と南北に広がった2市3町の会員が集まった支部です。現在、主に各市町から乳幼児健診、保育園歯みがき指導、学校歯みがき教室、フッ化物洗口指導、歯周病検診、介護予防教室など、ライフステージごとに様々な依頼や相談が増えており、それぞれの場面に応じて、共有、協力しながら対応しています。
地域歯科保健に携わることで、多職種とのつながりができ、それぞれのもつ仕事にも反映できることが多いのではないでしょうか。会員の年齢幅は広く、気さくで、ゆったりとしたメンバーです。

【支部長】

西村 寿都子(2019年4月25日)



尾鷲南紀支部からのお知らせ