桑員支部

【主な事業】

・企業健診(年2回)
・介護予防ケア会議(月3回)、教室(月2~3回)
・乳幼児関係(月2~3回)


【支部活動】

年に2回、三衛会からの報告やそれぞれ会員の活動報告をしていただくための支部会を開催しています。他には歯科衛生士としてのスキルアップのための研修会も年1~2回開催しています。また桑員地区である桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町から乳幼児歯科健診や教室の依頼もあります。最近では高齢者関係の事業も増えており経験不足の会員もベテランの先輩会員より優しく教えていただきながら勉強しております。年度末には懇親会を兼ねての新年会も予定しています。


【支部の特徴】

年齢が20代の若手から60代の大ベテランまで様々な年代が所属しており、出身地も県内、県外いろいろな場所から集まってきています。職場も歯科医院をはじめ病院や高齢者関係、行政機関などいろいろな現場の会員が所属しているため、それぞれの体験話が聞けてとても勉強にもなります。年齢が離れていてもみんなで和気あいあいとした、とても話しやすい会員ばかり集まっている桑員支部になっています。


【支部長】

門田香代子(2019年4月25日)





桑員支部からのお知らせ