鈴鹿亀山支部

【主な事業】
・乳幼児健診 鈴鹿市3歳児、1歳6か月(各月2回)
       亀山市3歳児、2歳児、1歳6か月(各月1回)
・乳幼児歯科保健教室
・すくすくファミリー教室
・一般介護予防事業 健康ひろば 介護予防教室
・ふれあいサロン事業
・訪問型C
【支部活動】
鈴鹿亀山支部では毎年4月に支部総会、8月に支部会を開催し、年2回、皆で集まって、各事業の反省点や改善点等、様々な意見を出し合っています。この1年余りはコロナ禍で研修会の開催が出来ていませんが、毎年支部会に講師をお招きし、皆で勉強する機会も設けています。支部会では毎回9割近くの方が参加せれています。毎年1月に新年会も開催し、おいしいお料理とお酒を頂くのですが、コロナ収束後までお預けとなりそうです。
【支部の特徴】
鈴鹿の海辺から亀山の関の街並みまで、広域に渡る活動になります。現時点で22名ですが、みなさん仲良く助け合いながら和気あいあいと事業に参加しています。事業での講和やパネルシアターも好評で、この1年余りはコロナ禍で事業も減ってしまいましたが、各事業所先から、落ち着いたらまた、必ず来て下さい!とお声かけ頂いています。このお声かけを励みにみんなで力を合わせて頑張っていきたいと思っています。
【支部長】
森本優美子 (2021年7月26日)





鈴鹿亀山支部からのお知らせ