活動報告

2019年11月14日

松阪支部活動報告第24回三重県歯科保健大会に参加して

2019年11月10日(日)三重県・三重県教育委員会・三重県歯科医師会が主催する第24回三重県歯科保健大会が松阪市で開催されました。
当日はお天気にも恵まれ、乳幼児から高齢者の方と大勢の方々が来場され、歯や口腔・健康に関する展示や体験コーナーなどの催しもあり、多くの方にご参加頂きました。第一部は「親と子のよい歯のコンクール」や「いい歯の8020コンクール」など各表彰式があり、8020コンクール表彰においては過去最高の900名を超える応募者があり、多くの方々がご自身の歯や口腔に関心、意識を高く持って頂いている事に嬉しく思いました。
第2部は特別講演で、長崎県佐世保市立広田小学校教諭の福田泰三先生を講師に「今こそ食育あらためて見直そう命」~食とことばの力で家庭がパワースポットに~という演題でご講演頂きました。先生がクラスの子供達を通じて経験された発育過程における食の重要性「食育」が子供達の心と身体に大きく関わり影響を与え、親子で立つ台所や食卓が大事な時間である事を実感しました。今大会のメインテーマ「育み、よりそい、護る」のもと学び得るものが多くあり、これからも皆様に口腔衛生・口腔機能の重要性を啓発し健康維持して頂けるよう臨んでいきたいと思います。
                        (松阪支部 林三奈)
           



活動報告 一覧

  • 日本歯科衛生士会